Mu*Nique -Mai's nostalgia BLOG-

 

カテゴリ: 老犬と暮らす(ワンコの介護)

ココアの老いについては改めていつかジックリ書きたいと思うの
ですが…7月に手術をして、8月は元気だったココちゃんが
9月後半位から目に見えて弱ってきました(涙)

既に寝たきりですが、首を上げるのもしんどそうで、、、
8月迄は一生懸命食べていた消化器サポートのフードも、
缶詰も「イヤイヤ」と食べなくなり、、、。

それでは…と、大好きなササミを茹でてほぐして与え、口を
開けた隙を狙って口の横から療法食のフードを少しづつ
与える…という方法を取っていたのですが、これも1週間
程でNGとなり。。。

大好きなササミを食べないなら、豚肉ロース塊肉を買ってきて
油部分をこそぎ取り(膵炎なので、油分がNG) それをまた
細かく切って与えつつ、フードを横から。。。という方法も
1週間程度でNGとなり。。。

柔らかい肉ならどうだ?と、薄切りの豚ロースを買ってきて
茹でてあげたら、食べてくれたものの、塊肉に比べて、
どうしても油分を排除しきれなかったせいか、体内で分解
出来なかった油分が原因で下痢に。。(TmT)

下痢に関しては、病院へ連れて行って薬を処方して貰い、
治ったのですが、、、いかんせん、何を食べさせたら良いのか、、、

普通の水も飲んでくれないので、ササミの茹で汁や、
豚肉の茹で汁なら飲んでくれるのですが…豚肉を食べなく
なったので、茹で汁を作るのもままならず(幸い、病院から
処方して頂いた免疫力を上げるための粉ミルクを溶かしたら
飲んでくれるので、それを薄めに作って1日に何度かに
分けて飲ませる事が出来てるのですが)これからどうしよう。

下痢を診て貰った際に動物病院の先生に相談してみたら
(本当にイイ先生なのですが) 「…膵臓の事があります
ので、油分のないものであれば…もぅ、好きなものを食べさ
せてあげて下さい」と言われ。。 それはまるで
「もう残された日は少ないから、何でも好きなものを」と
言われているようで、悲しみに暮れて帰って来ました。

好きなもの…それが解からんから悩んどんじゃ〜(T□T)
過去大好きだったササミも豚肉もダメなんじゃ〜(T□T)

むーん。残る歯牛肉の赤身かな〜。しかし、経済的に
毎日だとキツイしな〜。背に腹は変えられないから
仕方ないかなぁ。。。困った困った。

と、なっていたら、友人のボンちゃんから
「魚は?」 と、シンプルかつ的確なアドバイスを頂きました。
その場で私が「魚?魚で脂身のないものって??」と
聞いたら「鮪の赤身とかはどうかな?」と。

おぉ。鮪の赤身!ベリーナイスですyo!!
と、スーパーへ。 赤身も、切り身だとソコソコなお値段
しますが、柵で冷凍のものを買うと案外安価。
それを少し茹でてから、焼いて、ココアちゃんにあげてみた
所。。。「ウマイウマイ。柔らかい。柔らかい。」と、言わん
ばかりにガツガツと食べてくれました。



やったーーー!!

当分は、鮪で行きます。
それもNGになったら牛肉かしら。。

無理に頑張らなくてイイのですが、生きられる内は生きて
欲しい。食べられなくなったら終わり。。そんなの解かって
るから、食べられる内は食べて欲しい。

ちょっとでも「食べたい」「美味しい」と思って貰える物を
探して、飼い主は頑張ります!!

<<本文は、7月のコトを思い出して、8月にUPしております>>

そろそろ本格的に暑くなるな〜と思って、玄関で過ごしていた
ココアちゃんを家の中に上げたのが6月中旬。冷房の効きがよくなる
場所に移動したから、これで夏は、大丈夫!

と思っていた矢先、ココアちゃんに膵炎&膣炎が判明。。

膵炎は、どうやら慢性だったらしく(そういえば、時々吐いたりしていた
のですが、まさか膵炎だと思わず。。)手術するには体力的に難しい
のではないかという話になり、迷っていた時に、膣から大量の膿が。

これは、17年前に、ココアちゃんの避妊手術をした時に残っていた
溶けない糸が原因だったようで(今の手術は皆溶ける糸でやってる
みたいなのですが、当時はそういう処置だったんですよね) 老化に
よる免疫力の低下&時折間に合わなくてウンチを漏らしてしまい、
その時の菌?が膣から入ったりして、炎症を起こしたようで。。。

で、その糸を取る手術の方が時間も短く、簡単という事で

「避妊手術の際の糸を除去+同時に膵炎の状態を目で確認する」

という手術をする事になりました。

結果から言うと手術は成功!で、膵臓の病理検査の結果も
“膵炎による膵臓の収縮が見られるだけで、癌や悪性腫瘍が出来て
いる訳ではない” という、不幸中の幸い、な結果だったのですが。。



やはり17歳半のココちゃんは、術後が大変で。。

4日後に退院したのですが、お腹が痛いから、何とか体制を
変えようと動く→バランスが取れなくなって倒れる→
起き上がりたくて鳴く…

を繰り返すので、鳴き続けられても可哀想&近所迷惑という事で
私がココちゃんのベッドの隣に布団を敷いて夜中は寝ることに。。

どこに倒れても怪我をしないように、ベッドの四方をクッションで
固めて、介護体制も万全!!にして術後の2週間位を過ごしました。



おかげさまで、7月末位には痛がって鳴く事もなくなり、
穏やかに過ごす日々が戻ってきたのですが。。

人間も、ワンコも介護される方が(私たちよりも、ココちゃんの
方が)大変なんだろうな、と改めて思った日々でした。膵炎が
治った訳ではないし、今後亡くなる日が来る時も、少しづつ膵炎が
悪化して亡くなるのではないか?と言われていますが。。。
その日が来る迄は少しでも穏やかに、快適に過ごして欲しいと
願わずにはいられません。

Fight!!ココちゃん!!





と、7月は終わろうとしていたら、7月30日にヨモギ君も急遽日帰り
手術?というか、歯の処置をする事になりました〜(TmT)

ま、コチラも、胃腸うっ滞の原因となっていたのではないか?と
思われる伸びていた奥歯を麻酔して切る処置をした。というだけなの
ですが(結果は大成功!!で、術後もすぐに牧草を食べていたし、
その後もモリモリご飯を食べてくれるようになったので、処置して
良かったのですが)2匹が同時に病院通いとなると、時間的にも、
精神的にも、経済的にも大変です。。。

私が言うのもナンですが。。

動物を飼うなら、2匹位までに留めておく方が良いかと(笑)
我が家は4匹…が、頑張ります(笑)


追記:
ちなみに、もちsan、6/27に7歳の誕生日を迎えていたの
ですが…先月の不妊治療停止事件?とこのココちゃん手術
事件とで、完全に誕生日のコトを忘れておりました。。
なんて、酷い飼い主。。 1ヶ月遅れで気づいてからオヤツに
犬用アイス買ってみましたが。。まだお祝いしていません。
本当にゴメン&7歳まで元気に育ってくれてありがとう(>▽<)

追記2:
最近の私近影はこんな感じです。
厚塗り+この日は久しぶりの浴衣でお出かけ、という
コトで年甲斐もなく目元ガッツリ化粧してますので
別人…とか言われましたが。。聞こえないフリで。。。

<<本文は、5月のコトを思い出して、8月にUPしております>>

多少自覚してましたが、春先位から病んでます、私。
単なる更年期障害かも知れないのですが。。 イライラする事が多く、
ついでに、人と逢いたくないのです。客観的に考えれば、自分は
普通レベルで幸せだと思うのに、周りの人が全て羨ましく思えて。。。

ついでに、何でもないコトでサメザメと涙したり。。
何なんでしょねー、ほんと。
意味なく空しい感じです。鬱かしら(笑)

では、最近の近況報告続きです。

【その8】
3月位は、「殆ど立てなくなったな」と思ってたお婆ちゃんワンコの
ココアですが、本当に寝たきりになってしまいました(涙)

とはいえ、首を上に持ち上げたり、多少前足を動かしたりは
出来るので、カートでの散歩は続けております。

耳は本当に遠いのですが、17歳やのに、素晴らしく目がいい
ココアちゃん。他のワンコを見つけたら、それがチワワちゃん
だろーが、子犬ちゃんだろーが、カートの上から吠えまくり・・・(^^;;

ま、脳の刺激になるから、いっか。

【その9】
ヨモギ君が≪胃腸うっ滞≫に。。。 胃腸が動かなくなる症状
なのですが、(病気、になるのかな、一応) 点滴等をする為に、
自宅から車で1時間近く先にある病院まで10日間位毎日通院して
いました。少し症状が改善されて来たので、今は自宅にて強制
給餌等等にて、リハビリしています。

ヨモギの保険だけ、70%負担して貰える内容に去年変えておいて
良かった!!10日間通院とか、金銭的に結構負担掛かりますが、
カナリ助かりました。



viva動物保険♪♪

あ・そうそう。5/30でヨモ君4歳になりました。
歴代のウサさんの中で一番ちっちゃくて可愛いクセに一番ヤンチャで
激しい性格。でも歴代ウサさんの中では一番長生きしてくれてます。
感謝感謝。

【その10】
レーザー治療でシミを取りました♪
年のせいなんですが(いやー!!) 口元とかにシミが出来ていて、
それが日に日に濃くなり。。 オットに「ゴミついてるよ」とまで
言われる始末。こりゃ困った。と、レーザー治療に行ってきました。

終わった時は余りのタダレ?具合に「大丈夫かしら」と不安に
なりましたが1週間でカサブタが取れて、ツルリと変身!
シミも綺麗に取れました。

老ける事に対する恐怖心ハンパない私ですが、やってみて良かった。
ちなみに、私が行った所はキャンペーン中でして、
1cm角¥6.720でしたよ♪

そんな日々です〜。

ちなみに、mixi等は近々辞める予定です。
Facebookはやりません。Twitterも。

このブログは細々ですが続けて行きますので、皆様、思い出した頃で
構いませんのでまた覗きにいらして下さいm(_ _)m

P110812_1もち、きな、ヨモギ、皆元気です♪
そして、我が家に新しいワンコが
やってきました♪♪

と、言っても、子犬chanではなく。
16歳(年が明けたら17歳)の、
お婆ちゃんMixワンコです。

実家で飼ってたワンコですが、捨て
犬でして。。生後2ヵ月位の時に
近所の集会所で鳴いていた所を
私が、そう、私が保護し。。。

・・・後は、“母”が16歳まで育てました。(ヲイ)

いやまぁ、なんといいますか、私は、拾ってきた年位から一人暮らしを始め、
2年後に長野オリンピックの仕事で長野に旅立ってしまい、以来、親と
同居していないので、どうしても面倒が見れなかったというか。(言い訳)

でも、勿論チョイチョイ実家に帰る都度、ココアとも逢ってはいたので、
可愛がってはいたんですよ??(言い訳) でも、妹があんなコトになり。。。
母が関西を離れる事になったので、我が家にココちゃんがやって来たのです。

P110812_2

幸い、とっても我が家に馴染んでくれて、助かっています。
歩くのもままならない状態ですが、ヨボヨボしながらも、毎朝・毎晩の散歩は
楽しみにしてるみたいで、頑張って自ら立ち上がろうとしてくれます(^▽^)

ココちゃんのおかげで老犬介護?生活についても色々学ぶ事が出来てます。
頑張って長生きしようね♪♪

このページのトップヘ