いや〜。。 新年災難続きの我が家。。。

ココアは2日に病院に行って、3日には容態が安定しました♪

で、モチ&キナは、無事に歯肉炎の手術を終えまして、
5日に入院→6日に退院して来たのですが。。。

4日に最診に行き5日、6日に経過観察をしていたヨモギの様子が
やはりおかしい。1歳の頃から、3〜4ヶ月に1度のペースで
胃腸うっ滞になるヨモsan。 今まで水下痢が5日続いた…とか、
うさぎsanではアリエナイような状態でも何とか乗り越えて来ていた
ヨモギでしたが、今回は強制給餌をしても、胃腸を動かす薬や
食欲増進剤を飲ませても、数える程しか便が出ない!!

4日に貰った薬を5日、6日と飲ませてみましたが、便が出ず…
つまり、トータル1月2日からの4日間、殆ど便が出ていない事に。
これはマズイ!急に腸閉塞なんか起こしてしまったら即死だ!と、
焦って7日午前中病院へ。 悪い予感的中。

胃が、内臓の1/3位にまで膨れ上がり、その胃の半分近くがガスで
パンパンになっていました。(><)こんな状態になった事、今まで
一度も無かった!!ガスがこれ以上溜まったら、胃が破裂して
ショック死する可能性もある!!

結局、7日急遽外科手術&5日間入院となりました(TmT)
胃を開いてガスを抜き、詰まっている食べ物等を取り出す手術。。

でも…ネット等で調べても、ウサギの消化器手術はかなりのリスクで
死亡率も高い、と書かれており、獣医さんからも、「全力を尽くし
ますが、手術中に亡くなるというリスクがあるという事をご理解下さい」
と言われ、ヨモギを預ける時に病院で泣いてしまいました(;_;)

ヨモギを預けてから一旦会社に戻り、午後の仕事を済ませて、
改めて病院へ。7日の16:00から手術が始まり、術後の検査等も
含め、全ての処置が終わったのが18:00前。病院で待っている間、
不安でイッパイでしたが。。ヨモギ、頑張ってくれました!!!

手術成功!!(;▽;)やったーーー!! 獣医さんからも「ヨモギ
くん、頑張ってくれましたよ!」と言われ、まだ麻酔から完全に
醒めてないウトウト状態のヨモsanにも会えました。うぅぅ(TmT)

勿論、まだ、完治ではないので安心は出来ませんが、第一関門
突破!という事で、ホッとしました。ヨモギの手術結果を待つ間、
肩に力入りすぎて、家に戻ったら肩こりMAXでした(笑)

で、驚く事にヨモさん、術後1日から元気になり、ご飯もモリモリと
食べ、ウンチもいっぱいしてくれてるそうです。面会に行きましたが
術後3日目の本日には差入れしたニンジン葉もペロっとたいらげて
くれました。 お腹を触らないように、着せられていたガーゼの
服が、男の子なのにハイレグ水着(←表現が昭和。。)を着せら
れているみたいで、めっちゃ面白可愛いかったです(笑)



ヨモギ!!頑張れ!!!


ちなみに、手術後のモチ&キナ。最低1週間は着用する
エリザベスカラーが嫌で凹んでいましたが。。。



こちらのショップで軽くて柔らかいエリザベスカラーを購入したら、
装着感が良いようで、装用1日目から慣れて楽しそうに走ったり
していました。ちょっとでもストレス軽減になれば…ね♪(親バカ)



…しかし…

4匹+オット迄同時に病院通いとなると、いくらココア以外は
保険に入っていると言っても出費ハンパないです。1/2〜1/10迄
の、自己負担分の出費総額…12万円超え…チーン…。

明日、1/11にヨモギが退院になるのですが、その時は手術代
後幾ら払うのかしら。。。(事前に3万内金入れてるのですが)
 
ちなみに。モチ&キナは赤ちゃんの頃からアニコムの50%負担の
保険。ヨモギは、赤ちゃんの時は50%負担の保険、2歳の頃からは
70%負担の保険に入っています。ヨモギに関しては、本当に70%
負担に途中から切り替えておいて良かった!!と思います。手術
とか、本当ーーーーーに、高額です。保険入ってなかったら…とか
考えただけで恐ろしい。。 改めて… 頑張って働かなくては!!

2013年!!も、貧乏ヒマなしです!!(笑)