今回殆どの人が知らない話になります。が。
久しぶりにTV見て目が飛び出る&ウルルった話を。。

私、今もとってもVisual系バンドが好きなのですが、そのルーツと
言えるのは今から27〜30年程前、ハマってた音楽ジャンルでした。
当時、UKロックにハマッていて、Duran DuranのNickに恋をし、
David Sylvianに憧れ、David Bowieを尊敬し、Culture Clubや、
Dead or Alive で踊っていた私。 で、ココまで観るとお解かりの
通り、私は化粧をしているメンズが大好きだったりしました。

で、そんな時出会った、猛烈に強烈にインパクトがあった日本人が
本田恭章(ほんだやすあき)クン。 そりゃあなた、仙八先生の
上田夏彦君役や、時を駆ける少女、の、京極役。全てウルウル
しながら観ていたものです。(予断ですが、未だに、私は
京極夏彦サンは、本田恭章のファンだったんじゃないかと勝手に
推測してるんですが。。だって役名ドハマリしてるし。。ご本人の
本名、勝彦さんでしょ?中川勝彦氏を連想させるし。。うーむ)
彼の武道館ライブは私が生まれて初めて行ったライブでした。



ただ、アイドル路線外れてロックバンドとしてのTOYSの本田クン、
になってからは、やはり楽曲がイマひとつ。。。で、ファンクラブの
継続もやめてしまったものです。。

でもね、当時なぎら健壱とやってたRockTVを深夜に見て歓喜し
(ちなみに、恭章の後任は中川勝彦氏だったのよ♪)雑誌を
切り抜いて、スクラップし、LPをお小遣い貯めて買っていた頃の
ワクワクがね、まぁ、そりゃ凄かったんですよ。ウッフン♪

・・・・・・・その恭章クンが!!やっちゃんがーーー!!!
深イイ話に出とるやないかーい!!!!!
お味噌汁ブーッ!!って噴出すかと思いましたもん、私。マジで。
恭章クンの話はたかだか5分少々でしたが、その後の会話等含め
10分程度を録画+プロテクトかけました♪

いやー。
思い出すなぁ…中学生の頃の私。

恭章クン老けたな〜そりゃアタシもオバチャンになるわよね〜と
一人ツッコミしつつ、ちょっと感慨深げになった12/3の夜でした(笑)

マニアックなアラフォー話でスミマセン。
ちなみに、今はゴールデンボンバーが大好きだったりします( ̄ー ̄)