さて。我が家の17歳9ヶ月目に入ろうとしているココアちゃん。
自力で起き上がる事は出来なくなりましたが、体を起こしたような
状態でクッションを背中にあてると、少し自分で丸まって寝ようと
したりします。 が。 そんなココアちゃんと、ある時 「もぅお別れの
時期が近いのかしら。。(TmT)」 と思ったことがありました。

とうとう、茹でて裂いたササミも、最後の砦!と思っていた、
茹でて細かく刻んだ赤身のマグロも、、、固形物を食べて
くれなくなってしまったのです。

どうしよう。。どうしよう。。。

10/2下痢
10/3病院・点滴・下痢止め
10/4・10/5 食べる
10/6 柔らかいけどウンチ
10/7〜10/11ウンチ出ない。
10/11朝から何も食べず・夜鳴き激しい。水はよく飲む。
10/12病院・点滴・夜鳴きナシ、脱力気味。

↑ここで私気づきます。

水は飲む。 そう、飲むのはOKなんです。 で、あれば流動食なら
どうだ?!と。で、最初はご飯を茹でてお粥みたいな状態にして
それにニンジン等の野菜を刻んでミキサーにかけたりしてみました。

10/13流動食にチャレンジ=食べる(ご飯ベース)・夜鳴きする

そしたらよく食べるというか、飲む!舐めるようにしながら飲み込むので
すが、そのスピードがハンパない。どうやらお腹はすいていた模様。

でも、ご飯が多かったせいか、口周りはベットベトになり、拭くのも
1苦労。そして翌朝はまた下痢。。

↑そこで私考えます。元々食べていた、膵炎の子にお勧めのフードを
流動食にしたらどうだろう?と。

10/14流動食にチャレンジ=食べる(療法食中心)・朝方鳴くだけ

↑ここでご飯をほぼなくし・・・

1.ふやかしたロイヤルカナン・消化器サポートのフード1カップ
2.消化器サポートの缶詰1/8
3.茹でたササミ
4.1日に与えていた水(約1L)の1/4の水・・・250cc位

上記のものをミキサーにかけ、じゃがいもの冷たいスープ位の
ドロドロ加減?にしてみると。。。 なんと、下痢が止まったでは
ないですか。アタシ、天才?犬の介護士向いてんじゃね??等
自画自賛しつつ、10/15以降。。 本日10/29迄下痢もなく、
イイウンチ&体調良好になってるんです!!

わーい(>▽<)



どうしても流動食=水分が多いので、逆に水のみ、っていう
のを与えるのをやめてます。が、上記の流動食を1日3回与えて
いるので、水分量としては充分で、オシッコの量もウンチの量も
普通にフードを食べて、健康だった頃と同じになる迄戻りました。

人間の赤ちゃんと同じで、流動食を食べるとお腹が満腹に
なるので眠たくなるようで、ご飯の後は長い間眠っています。

※流動食を与える時の注意点※
喉に詰まらないように、なるべく体を起こして、支えた状態で
ご飯をあげるようにします。どうしても起き上がれない子や、
起こしても自力で飲み込む元気がないコは、ドレッシングの
容器等に入れて、口の脇から舌の上に乗せるようにして
少量づつ注入するといいそうです〜。


また。

獣医さんによると。。
ココアは、こめかみの辺りがもの凄く窪んでいて、そこには本来
噛む為の筋肉?が顎部分の筋肉と連動してついている場所
だそうなんです。が、その部分の筋肉が窪む=筋力が衰えて
いるので、噛む力がもう無いのではないか、との事。
(内心、先生、それ、もう少し早く気づいて〜!と思いつつ…)

元気が出た分、
「体の向きを変えて」 「オシッコが出ちゃった」 「ウンチ出る」
等の要望を伝えるかのように、時折鳴くようになりました。
近所迷惑にならないように、ワン!と一声鳴いたらすぐ駆け
付ける様にしているのですが… 夜中は若干しんどい(^^;;



まぁでも、鳴ける元気があるだけヨシとし、介護生活を
楽しみたいと思います。 老犬と暮らしてる皆様。
流動食、お勧めですよ(^▽^)ノ~~!!