※文中の夫とは、元・夫のコトです。


別居する前。
離婚を最終的に決めてから今まで一度もヨリを戻したいと思った事はない。

だけど。
時間を戻せるものなら。

新車を夫と2人で買いに行ったあの頃。2006年9月頃に戻りたい。。。とは
何度か思った。
悲しいけど。時間は戻らない。だから私達も戻れないんだけどね。。。




私が28歳の頃…だったかな?勿論、結婚する4,5年位前。。。
(おお。記憶が曖昧になって来てる。スゴク嬉しい) 未だに心に残る嫌な事が
あった。昔運営してたホームページ等で何度か書いてるので、コレを読んで
下さってる方の中にはご存知の方もいるかと…(^^;  それは。
当時付き合っていた彼と…友達との浮気。

浮気であんなにも傷つくのはこの時が最初で最後だと思ってた。

当時、私が友達だと思っていた女の子。彼女と私の当時の彼が仲良くなって
いるナ…とは何となくは感じていた。でも、当時の彼と私の仲は社内公認の
事実で(社内恋愛でした)私と彼の家が近かったのもあって2人で出勤してた
コトもしょっちゅうだったし、、、何て言うか…私の中で、勝手に 「友達と
彼に何かある訳がナイ」 と勝手に思い込んでた、という安心感みたいなのも
あったんだと思うんだけど。 でも、日に日に仲良くなる2人。

女の勘は恐ろしいもので(笑) ある日、彼とどうしても連絡が取れない
日があって。。。何となく、何でか判らないけど、その彼女の家にいるんじゃ
ないかと思って車を走らせた。

案の定、彼女の家の前に停まってた彼の車。
カッとなってドアを開いて部屋に上がると、(鍵かかってませんでした)
H終わった後の下着姿の2人。と、いかにも…な状態のベッド。タバコを吸い
ながら私を見上げた彼女。

うわー。ドラマみたい。
…とか、当時は感心する余裕もなく(^^; そこからは殴る蹴るの
暴行を加え…(え?)最初は勿論私が彼女を殴り蹴り倒したりしてたんだけど、
途中から彼女も反撃。そこに彼が止めに入って…みたいな。

うーん、ホント昼メロ(^^;;;

彼女曰く、彼女は私を最初から友達だとは思っていなかった、と。
それだけでも十分傷つくのに、
「何で浮気されたか判る?アナタに魅力がナイからよ」 と。

初めて人に殺意を覚えた瞬間でしたね(笑) というか、未だに殺したいという
気持ちがあるし、親兄弟親戚がいなくて、周りに迷惑掛かる人がいなかったら
多分本当に殺してたと思う。
ま・殺意抱くだけなら罪じゃないし。。。ね。理性があったから踏み止まった訳で。

だけどね。ナンか、その時にすっごく思ったのよね。

あー。彼女っていう立場は弱いな、て。
私がもし奥さんていう立場だったらもっと強いのに、て。

せめて私が内縁の妻という立場であれば (一緒に暮らしてる事実があれば)
法的措置も取れただろうけど、当時は本当にタダの恋人同士。相手の暴力とか
ではないので傷害事件でもなければ、詐欺でもない。タダの内輪モメ。

うん、結局ね、当時も自分が精神科に通っただけで (恋愛での揉め事には
精神的に弱い私) 。。。泣き寝入りでした。

6〜7年経った今でも時折夢に見る程、私に取っては重くて苦しい事件だったんです。




そういうトラウマがあったから、っていうのもある。
夫の浮気相手が私も知ってる人だったというコトにこの上ない怒りを覚えたのは。
(夫の職場の人だったんだけど。結局、今も仕事辞めてないみたいだし。)

浮気のキッカケ、というか、彼女の家に行くようになったキッカケは彼女からの
告白だったらしいんですよね。ま。告白されたから舞い上がる夫もどうかと
思うんだけど、夫への怒りとは別に、どうしても、彼女に対しても許しがたい
感情が沸々と沸き上がるのは抑えられませんでした。


何故、私という存在があるのを知っていて、夫に好きだ、なんて告白したの?
何故、私という存在があるのを知っていてヌケヌケと人の夫を家に
上げられるの?好きなら何をしてもいいの?バレなきゃ許されるの?
バレたらどうするつもりだったの?

あの女、何もせずに許してなんかやらない。

苦しくて苦しくて動悸が激しくなって、呼吸するコトすら苦しかった時も、
泣きながら、何度も何度も思った。許さない。女のコトだって許さない、って。








続きはvol.4にて。
※本テキストは、2007年に別ブログにて書いたものを、2010年に再度
 転載しております。そろそろ時効かな、と思いつつ。。。