1d4f3c6a.jpg本日、親戚一同?での食事会の後、
行ってはならない。。
行ってはならないと思っていたのに。。
行ってしまったのが映画。そうです。

マリと子犬の物語

なんての?こゆの、絶対に泣くのがもぉ
判ってるじゃないですか。。だから逆に
観たくなくて。(リメイクされた南極物語
も観れなかった私です。十数年前に
日本版の映画を観てただけに…余計)

だけど、祖母@83歳は目が悪い = 字幕版映画が観れない。
アイ・アム・レジェンド = その映画館では字幕版しかなく。
カンナさん大成功です = これも字幕版しかなく。。
他の映画は…皆が特に観たい、っていう程のものもなく。。。

「おばーちゃん、犬のんがえぇわ」 という祖母の一言でマリと子犬の物語に決定。

案の定、映画終わる頃には私の化粧…ドロドロに溶けてましたワ(−v−;)

我が家の実家のワンコがね。ココアちゃんと言うんですが、(13歳手前のお婆ちゃん
ワンコです) 。。彼女、私が20歳ソコソコの時に町役場に捨てられてたコで。。。
マリの小さい頃の映像とかがまた良くココアの小さい頃と似ていたので。。余計に、ね。
↑というか、柴犬や柴系のMixワンコを飼ってる人なら全員ダブると思うんですが…。

ココアを可愛がっている父も母も勿論ボロボロ泣いてました(笑)

動物系の映画って、やっぱりその動物が好きな人が当然観に来る訳じゃないですか。
当然今回の映画館内も、まぁまず間違いなくほぼ全員が犬好き。。。

私が泣いてるシーンでは、当然の様に前に座ってる人も後ろに座ってる人も泣かれて
ました(^^;; 隣に座ってた男の人も 「おぅっ。。えぐっ。。」 と声出して泣いてはった
し。。 皆泣くと判ってて観に来るのね、やっぱり。 軽いマゾを自覚した今日でした。

でもホンマいい映画でした。実話なだけに、皆様機会があれば是非是非!です♪♪
観ると、今まで以上に愛犬を大事にしよう!と 改めて思いますよ(^m^)