19ba78c8.jpg新規カテゴリを作ってしまいました。。。
そう、もちsanのペットドッグ受診の結果、
全く問題ない健康体!と言えず(T-T)

肝臓が他の犬に比べてかなり小さいの
で機能がイマイチ良くないのと、胆嚢に
泥が…泥というか、胆汁が泥みたいな
状態になってるコトなんですが、軽度の
胆泥症?みたいで (まだ、その泥が
さほど大きい訳ではない) ウゥゥ(TmT)

まずは、この病院の先生方に感謝デス。この病院、会員制で最初にベーシック
会員なら3万程払うのですが、その代わり1年に1回の定期健康診断、(いわゆる
ペットドック) フィラリアの検査&7ヶ月分の薬、ノミ予防の薬、8種混合ワクチンが
無料で付いてくるんですよね。←通常、余裕でコレだけで4万近くになります。

しかも、再診料ナシで夜間診療も通常の1/10。。会員になってむしろ得な感じ
で、その上先生がとっても丁寧。今回のもちsanの検診も、肝臓と胆嚢の数値が
悪いのを気にして下さって、サービスで!エコー検査までして下さったんです。
しかも、その結果、肝臓が小さいとか胆泥があるとかが発覚出来て。。。

それなのに、「こちらが気になって勝手に調べたので (お代は) 結構ですよ^^」 と
言って下さって、飼い主としては、本当に感謝・感謝でした。
(昨日も30分以上説明聞いてフィラリアの薬も貰えて0円でした。。。)

万が一、肝臓機能低下による発作を起こしても24時間対応だと思うととっても
心強い(;▽;)  定期健診だって勿論行きますよー。先生方、早期発見して
下さってありがとうございますー。 ホンマに検査して良かったー(;m;)




で、気になるその肝臓&胆嚢ですが。

そもそも肝臓とは。

食物の消化を助ける胆汁を産生し十二指腸に排泄する。 そゆ機能があって。
でも、症状が外に出つらいから、よく、「沈黙の臓器」 とか言われてますよね?

で、その肝臓で生成された胆汁を蓄えておくのが胆嚢、だと思ってくださいマセ。
だからまぁ、どっちもどっち、というか、繋がりのある臓器な訳です。

まず、ショックだったのが他の犬に比べて肝臓が小さい!というコト。コレは当然
生まれつきだと思うんだけど、過去の病院でのレントゲン撮影で言われたコトが
なかったので、驚きました。レントゲンで撮影すると、肝臓が小さい為、横から見た
胃がナナメに横たわってなくて、垂直なんだそうで。。。

(そう言われてみれば、もちsanは少しでも食べ過ぎるとクポクポ吐くんだけど、
それってそゆ胃の位置?とか、状態とかにもよるのかなぁ。。。)

その影響もあってか、肝臓の数値が通常よりカナリ悪い。肝機能低下とまでの
数値ではないらしいけど、歳を取った時に出る影響を考えると今から機能改善に
勤めて、かつ、半年に1回位の定期健診が必要なんだそうな。。。

それから、胆嚢。

胆嚢の中にある胆汁がドロドロした状態になってるのが胆泥(たんでい)だそうです。
えぇ。昨日、先生に知らされてからワタクシ必死で調べまくりましたとも。

よく、胆石とか聞きますよね?

胆泥(たんでい)→胆砂(たんさ)→胆石(たんせき) といった順で良くないモノら
しいですが、まだ、胆泥の状態であればスグに手術とか、治療といったものは必要
ないそうです。泥の大きさや状態にもよるそうですが。。。もちsanの場合は、まだ
さほど大きくないようで、今後の経過を見て…といった感じでした。

で、その胆泥が、もし急激に増えたらりするようであれば…当然治療や、最悪、
手術等も必要になるそうですが、“現時点では” 大きな問題ではないので。。。

肝機能改善の為に色々今後も調べて行きたいと思っております。

とりあえず、肝機能改善に効くと言われてる (らしい) サプリメントを購入。

これなんですが。。。 

ダンデライオン?というハーブだそうです。早く届かないかな(TmT)

それから、納豆・ゴマ・大豆・ウコンなんかも良いそうです。
後は高脂肪 (元々あげてないけど) の食物を避け、ジャーキーもなるべく控え…

もっともっと調べてまた随時対応策をUPして行きます♪



もちょーん!頑張ろうね!!